この場は(株)トミーウォーカーのPBW『Silver Rain』と言うゲーム内に存在する天城剛一の愛と勇気と感動とポロリ?が満載のブログ(※嘘)である。    関係無いヤツは去って下さいお願いしますお願いします頼む!


プロフィール

天城 剛一

Author:天城 剛一
年齢  :18歳
生誕日:4/2
性別  :男
職業  :学生(卒業間近)
本業  :青龍剣士×魔剣士
趣味  :単車弄り、釣り、音楽鑑賞、格闘技全般



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在の悩みと懐事情
日も少し高くなってきた、あるマンションの一室。
その部屋の主は、本来なら既に学校に行っている時間だが、まだ部屋に残っていた。
手に持った情報紙を真剣な顔で見続けている。
なんでも、学校を午後から行く事にし、それまでの時間を新しい部屋探しに費やそうとしているらしい。
高校3年生としてそれで良いのかとも思うが、この男にその辺を心配するのは無駄な様子だ。



「うーむ…やはり引っ越すなら駐車場付のマンションの方が…いやいや、それよりガレージ付きの一軒家…って一軒家なんて買えるワケねぇ。」

今借りているマンションは駐車場が無い。
単車と車を購入したのは良いが、置く場所が無いので仕方なく月額契約の駐車場を借りている。
その借りている駐車場までが少し遠いので、駐車場付のマンションへ引っ越そうというのだ。

「やはりここで悩むより不動産屋にでも行った方が早い…か。」

そうと決めると、手早く準備整え──準備と言っても携帯と財布を持つだけ──部屋に鍵を掛け単車の置いてある駐車場へと足を向ける。
既に10月も終わりに近いのだが、それでもまだ暑いと思える時がある。
歩きながら、ホントに秋か?秋ってのはもう少し涼しいモンだろ?その様などうでも良いような事を考えながら歩いていて、ふと辺りを見渡す。
昼も近い時間帯だからか、学生が多く借りているマンションの周囲は人通りも少なく閑散としていた。
知っている人に見られると面倒なので、少し歩調を早め、単車の置いてある駐車場へと向かっていく。
誰に会う事もなく駐車場に付いた剛一は、早速ヘルメットを被り、単車に乗り込み目的地へと走り出す。

「やっぱ家賃は安い方が…それと今と同じ大きさの部屋が良い。」

自分の希望を確認しつつ、単車を走らせる。
数分も走らせると、人通りも多くなってくる。
駅前の不動産屋へと着き、駐車場に単車を停めて不動産屋の中へと入る。

「実は、部屋を探しているんだが…」

寄ってきた社員へ、自身の考えている希望を話してみる。
─それでしたら、こちらの物件などいかがでしょう?
そう言って、社員が渡してきた資料に眼を通す。
日当たりも良く、駅から近く、駐車場も付いているなど立地条件は良い。悪くは無い。悪くは無いが……

「少し家賃が高いか……もう少し安い部屋はないのか?」

そう、一人暮らしで、援助も無い一介の高校生では少々高い家賃だ。
バイトもしているが、それも学校が終わってからの短時間だ。
その辺の理由から、あまり高い家賃は遠慮したいところだ。
社員の人と、話し合いつつ部屋の資料を見ていく。
良い物件もあるのだが、家賃が高かったり学校から遠かったりと、これだ!と言う物件が見付からない。
これは今日だけでは見付かりそうも無いなと思いつつ、ふと壁に掛けてある時計へと眼を向ける。
午後13時23分。その数字が眼に入ってきた瞬間、眼を見開いた。
待て、落ち着け。午後13時23分?今日は5時限目に数学の授業で小テストがあったハズあれこれもうテスト始まってるんじゃねいやいやまさか俺が時間を忘れアッー!

「すまないが、急用を思い出した!この件はまた後日相談をしたい!」

相手がは?と返すも返事はせずビルを飛び出し、マンションの自室へと帰り始める。
途中信号無視もしたがそんな事は気にしていられない。
数学教師には1年の頃から目を付けられている、そんな人物の小テストをサボりでもした日には生徒指導室行きは確実だ。
…既に手遅れの感がひしひしとするが。

「こんな事なら別の日にしときゃ良かったああァァァァ!」

剛一の叫びが、住宅街に響き渡った。


…ちなみに、当然の如く授業には間に合わず、生徒指導室行きとなったのはどうでも良い話だ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。